Q:月謝以外は本当にかかりませんか?

 

A:本当にかかりません。同業他社様は、指導料は安く見せかけ、それ以外の所で利益を出そうを企みます。もうそうした詐欺まがいなことはやめにしませんか?(と他社に言いたいです)。必要に応じて先生がテキストを購入する場合は、実費で先生にお渡しするだけです。年に数千円でしょう。スモールビジネスで、人件費と広告費を最小限に抑え、ぎりぎりの料金で勝負します。

 

Q:先生のレベルは本当に高いですか?

 

A:はい、本当に高いです。私自身がプロ講師なので、先生の選別にはうるさいです。自分の目から見て、「これだ」と思う人だけが残れるシステムですので、どの先生をお選びいただいても一定水準以上の先生をご紹介できます。色々選別していくと、結局は東大生が優れた人が多かったというのが真相です。

 

Q:ちょっと塾長が面白そうです。面倒見はよいですか?

 

A:はい、そう言って頂ける方がいるのは嬉しいです。よくも悪くも、私の個性が反映している塾だと思います。大手塾の場合と違い、塾長と先生が一体となってお子様を観ていますので、より客観的に、また本当に親身になってお世話させてもらっています。「一生涯の顧客」として考えているからです。本当の意味での「顧客第一主義」は、小さな塾でしかできません。

 

Q:成績は本当に上がりますか?

 

A:はい、例外はあるにせよ、ほぼ確実に上がります。まぁ、よく考えれば当たり前です。一人で勉強しているよりも、確実に有意義な80分を過ごせます。「成績が上がらない集団塾」と「成績が上がる個人指導塾」。費用対効果を考えれば、絶対に後者をお勧めします。

 

Q:大手と違って情報がないのでは?

 

A:情報ってなんでしょうか?質問自体がもう古いです。昭和の時代ですね(笑)。今の時代で、進学に関してGoogleで調べて出てこない情報はほとんどないです。なので「自分でググってください」と言いたいです。大手だけが握っている謎の「秘密の情報」がある?-ありません(笑)。

 

あなたのお子様が必要なのは「情報」ではなく「学力」です。学力の低い生徒の親御様ほど「情報・情報」とうるさいです。そのような方は、大手営利塾の餌食になる可能性が高いので気をつけましょう。

 

Q:うちの子供は勉強ができないので、東大生でなくてもいいです

 

A:結構多い質問ですが、これははっきりと「だからこそ、東大生でなければダメ」というのが結論です。弱者は弱者救えません。学年最下位の人を救えるのは、学年トップの人だけです。東大生はみな「学問の核」を掴んでいますので、説明は明快で分かりやすいのです。一方、どこにでもいるようなフツーの「大学生」は質問に答えるできないどころか、説明も曖昧であったり、ごまかしたりする場合がほとんどです。勉強ができない人と勉強ができる人の組み合わせは、相反するがゆえに、逆に相性が良いのです。陰と陽の組み合わせですね。

Q:振替はできますか?

 

A:当日でも、授業開始前3時間前までならば、振替を無料ですることができます。ご安心下さい。

 

Q:何年くらいやっているのですか?

 

A:当社は、2003年に始まりました。麹町に「スタイリッシュ・イングリッシュ・スクール」という英語塾としてスタートし、その後は、番町に移転。「個人指導塾アスパイア」に変わり、そして2012年3月、現在の「東大個人指導塾」へと生まれ変わりました。

 

Q:合格実績はどうなっていますか?

 

A:よく考えて頂くとわかると思いますが、個人指導塾の場合、全科目を教えているわけではなく、ピンポイントで苦手科目を教えています。全員が受験するわけではありませんので、学校の合格実績は実は意味をなしません。その辺りは、一般の集団塾と個人指導塾の違いです。

 

Q:今、大手の個別指導塾にしようか迷っています。

 

A:個「別」指導塾と個「人」指導塾では、言葉は似ていますがまったく内容は違います。詐欺的な言葉だと私は思っています。一つの大きな教室に敷居を置いて、先生がたまにやって来ては「ここやっといて」。あるいは、1:2や1:3で、ちょこちょこっと見ては「これやっといて」。これって授業ですか?先生も毎回変わります。先生の質も最低レベル。学歴を明らかにすることをしない塾さえあります。このようなビジネスモデルは、ご家庭と先生の両方にとって不幸であり、警鐘を鳴らしていかなければいけないと強く思います。

 

離職率ナンバーワンの業界は飲食を抜いて「塾業界」です。知っていましたか?あなたが想像以上に、ブラックなのです。正直に言わせてもらえれば、大手であればあるほどブラックです。なぜか?ブラックだからこそ、つまり暴利を貪っているから<こそ>莫大な広告費を出すことができ、結果有名になれるからです。こうしたビジネスモデルを理解して下さい。

 

 Q:生徒は今何人くらいいるのですか?

 

A:現在は120名前後を推移しています。人が増えすぎますと、全体の質を保てなくなりますので、入塾をお断りすることがあります。ご了承下さい。

 

Q:先生の在籍人数はどれくらいですか?

 

A:常時60名程度の先生が稼働しています。東大生の中でも、プロが見て、特に指導がうまい先生を厳選しています。東大生だからといって、全員を雇っているわけではありません。

 

Q:御社の「売り」をずばりお願いします。

 

A:あなたは本当に良いもの、栄養のあるものを食べるために、世界的な某ハンバーガーショップに行きますか?大衆向きのチェーン店の寿司屋に行きますか?このことをよく考えて下さい。本当に良いものは原理的にフランチャイズにはできません。なぜなら、本当に良いものは数が少ないから。この理屈がわかれば、なぜ東大個人指導塾一択なのかお分りいただけるものと思います。


駅から1分の東大個人指導塾の本館です。
駅から1分の東大個人指導塾の本館です。

メモ: * は入力必須項目です

駒込校舎もありますので、お近くにお住いの方は、こちらもご利用いただけます。JR駒込駅の南口・東口から徒歩1分です。

 

www.todai-kojin-komagome.com